ニコニコタッチセラピー ②やりがいがありそうだな!の秘密?

こんにちは。

チセイメソッド・ニコニコタッチセラピー運営事務局です。

今回は

やりがいがありそうだな!について。。。。

 

まずは

自分の味付けに自ずとなっていきます

何回やらなければいけない!何分やらなければいけない!ということは

あえて定義していません。

毎日やらなければいけなないということもありません。

姿勢、気持の持ち方、イメージの持ち方は、方向は示します。

そうでありながらも。ご自身の取り組み方で、さらなる深化は可能です。

最初は、カラダの癖が自然に改善にされていきます。

その次はカラダの個性が活かせるようになっていきます。

畳、イス、立位で、ご自身の環境にあわせた実践。

提案する方の環境にあわせた実践が可能です。

 

 そして。。。

・想定外の効果があります。

体験、ホームケア、アドバイザーコースでは気づき、発見を

記録用紙に書き出しています。

ことばの方向づけを変えただけで、肌に艶がではじめたコトもあります。

 

アドバイザーコースを修了するまでは、その場で効果を測定するコト

中心にワークをしていますが、

筋肉に負荷をかけるやった感と、いた気持良いという方向は目指しません。

 

数ヶ月たって

気がつくと、毎月の体重減少、慢性化した痛みの回復

人生の活動範囲の拡大が、いつの間にかおきていたという例もあります。

 

※ひふは、脳と同じように思考回路があり、もう一人の自分の潜在意識ともいわれます。

※ひふへの刺激が潜在系を刺激しているのかもしれません。

 

さらには。。。

習得の期間に目安をつけています。

ワザを深めるのは、生涯教育と考えます。

基本の自分で自分をタッチする正確な型を習得することについては目安をつけています。

(そうでありあがらも、じっくりと復習できる環境としくみも設計中です。)

 

※すでにご自身の職場や地域社会で、リーダーシップを発揮されている方のサブソリューションとなります。

※ご自身の健康と能力開発の動機でも、じっくりと深めていけるように設計しています。

 

いろいろ書きましたが、

百聞は一見にしかず

体験コースのご案内はこちらです。