『快空間の連鎖・コミュニティの空気が心地よくなるカラダ! 』 

あなたのなかにある

「ひめられた力」を

プラスの方向で連鎖させましょう

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

本講座では。。。

開発者 河野智聖の指導、監修により

直近の気づき、発見も、網羅しながらも

使いこなせる(できるレベル)にするための

創意・工夫・研鑚をしています。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

カラダ(状態・姿勢・しぐさ)には

人々の無意識にはたらきかける

<ひめられた力>があります。

 

その力は、コミュニティの空気を心地よくし、

健康もさることながら

社会生活におおきな影響をもたらします。

・良い意味で声がかかることが多くなる。(良い情報が集まる)

・手助けされることがおおくなる

・手助けすることが多くなる。

 

IT化が進行する現代社会では、

うつむいた姿勢になりやすく、

 

マイナスに働き、心身は蝕ばまれていきます。

うつむいた姿勢はウツな思考・行動につながり、

疲れやすいカラダともいえます。

そして疲れた体は、様々なヒューマンエラーが発生しやすくなります。

 

今の状態を改善したい!

けれども、覚えるのに時間をかけたくない!

シンプルだけど、効果性のあるものをやりたい!

かつ自分で深められることをやりたい!

という要望に、本講座では、応えていきます。

 

ニコニコタッチセラピーは

メジャーリーガーのイチロー選手や
プロゴルファーの石川遼選手がモデル
になった大手メーカースポーツウエアの
開発にもとりいれられています。

“ひふ”の流れを調整することで

心身の(萎縮、硬化、ズレ)が改善され

弾力のある柔らかい心身になります。

日常生活、仕事がイキイキ元気になりまます。

受講者の98%がその場で
変化を実感しています。

専門家を中心に展開されていましたが

いまでは、一般ビジネスマンや主婦の
方も習得できるように、カリキュラムを
教育工学のプロセスで設計しました。

 

チセイメソッドアイデアで生まれた

ワコール柔流トップCW-Xは

平成25年度近畿地方発明表彰の

発明奨励賞を受賞しています。

(河野智聖受賞)

ニコニコタッチ開発経緯・基本原理

ニコニコタッチ媒体記事]