何年も続けていると。。。ニコニコタッチ体験談

何年も、ニコニコタッチのセルフケアをしていると、

下手に、手足をもまれたりすると、ズシーンと重くなります。(結構これはツライ!)

ニコニコタッチをすれば、すぐに軽くなるのですが、何年もしているうちの

感覚の変化としては、皮膚を触った瞬間に、皮膚の流れを感じます。

触る部位のよって、この場所は、広がる皮膚か?収縮する皮膚か。。。

その時に、どんな姿勢(構え)をとれば良いのか。。。。?

あたかも、もう一人の自分がリードししてくれるかのように感じます。

さらには、骨の中心を感じ、関連する身体の部位を感じます。

その瞬間に、体の変な重さが、消えて、若々しい、可動性(動きやすさ、つながり良さ)が現れます。

トレンドとなっていう体幹トレーニングも、

これは〇で、

これは×

ということもスグに体で、わかる。そして〇な体幹トレーニングは、使いこなせるようになる。

無駄な筋肉の動きに依存しない、コツを掴んだ動きに質的に変換してきています。

サッカーの試合では、走行距離が伸びても、前よりは、疲れない。

意識的に気配を消したタックルもできるようになった。ボールの奪取率が上がった。

はたから見ていると、ただ触っているだけにように見えるらしい。

中身の感覚は、変容している。

(サッカー選手・35歳 男性)

 

 

 

Follow me!